WEB予約はこちら
子供たちの笑顔と健康を支えます。
null
予防接種
一般診療
乳幼児健康診断

困ったらつい相談に来てしまう。そんな距離感の頼れる小児科です。

1.子供と母親両方が笑顔でいられる小児科を

「自分自身が母親の立場となって、お母様達とともに子どもの成長を見守りながら歩んでいく」
そんな小児医療を目標に開業して、あっという間に20年がたちました。何より大事なのはお子さまの健康と安全ですから、どうしても子供が苦手な検査や診療をしなければない事もあります。
当然、泣き出してしまう子もいますが、スタッフの優しい笑顔と創意工夫、穏やかな話し方で最大限のフォローをしています。
病院が「ただ怖い所」ではなく、「怖いこともたまにあるけど、
皆優しくて居心地の良い場所なんだ」と思って頂けるように、
これからも楽しい、子どもの大好きな医院を目指していきます。
東京都、狛江市で子供と母親両方が笑顔でいられる小児科

2.専門知識を活かしたアレルギー、
血液疾患等への対応

専門知識を活かしたアレルギー、血液疾患等への対応
成長スピードの速い子供達は鉄分が不足して乳児期、思春期に貧血になりやすいといわれています。 貧血は心臓に負担がかかったり注意力が落ちたりとさまざまな影響を体にもたらします。
あざができやすい、鼻血が出やすいなどの心配も相談ください。

3.予防接種や乳児健診などの充実

予防接種や乳児健診の充実
自分の子育て、また数多くの育児相談の経験を生かして、乳児健診を行います。 栄養士による栄養相談、助産師によるおっぱい相談もあわせて行っています。 予防接種は個別に予防接種スケジュールをたてます。大人の方の予防接種も受け付けています。 海外渡航前の予防接種相談、証明書等の発行も行っています。
当院にて不定期に発行中!
そのとき流行している疾患についての設営や、そのシーズンの過ごし方、また、予防接種の情報などが満載です。
詳しくはこちら
当院では隔月でお誕生日会や新米ママさんの会を行っております。参加ご希望の方はお気軽にご相談ください♪
詳しくはこちら

代診・休診のお知らせ

7月1日から慈恵第三病院の研修医が2週間研修にきます。 様子をみて診察や処置にあたります。 申し訳ありませんが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。 8月8日から13日までは夏休みとなります。 お薬など途中でなくならないように確認をお願いいたします。

梅雨に突入。今年は手足口病が大流行!

梅雨に入り湿度が高く汗ばむつらい季節です。熱の高い夏風邪も流行り始めました。熱が高い時はドライ機能を使いお部屋の中を過ごしやすくしてあげましょう。今年は手足口病が大流行。高熱が先に出ることもあります。発疹も大きく手足だけでなく体にも出ます。少し例年より重症感があります。特効薬はありません。その他プール熱、溶連菌感染症と様々な病気が流行っています。
気温差は喘息発作も引き起こすことがあります。咳がひどい、長引くときは受診を。お薬を切らさないでくださいね。

梅雨時は食中毒にも気をつけて!

食中毒も流行りだす頃です。食材の保存や調理には十分気をつけましょう。 キャンピロバクターは鶏肉で感染する方を見かけます。しっかり加熱しましょう。小さいお子様はサルモネラ菌がつきやすい生卵も避けた方がいいですね。

小田急線狛江駅より徒歩4分。
充実した診療体制と、女性院長ならではの安心感が嬉しい「石戸谷小児科」

東京狛江市にある石戸谷小児科では、小児科一般から予防接種、乳児健診までお母様の立場に立った親身な医療を目指しています。
狛江駅から徒歩3分と好立地で世田谷区や調布市からのバスの便もよいので、狛江市だけでなく世田谷区や調布市からも予防接種や乳幼児健診にみえる方も多くいらっしゃいます。
院内はピンクとブルーを基調にした明るくかわいい雰囲気のクリニックです。
診療時間のご案内
WEB受付