記事一覧

ワクチン | 医療法人社団 石戸谷小児科 | 狛江市 小児科

ワクチン
  • ワクチン2021.05.10

    B型肝炎ウイルスによる肝炎を予防します。
    軽いと黄疸などの症状で回復しますが、慢性化することもあり、その場合には肝がんへと移行します。
    肝臓がんの予防につながるので早めに接種しましょう。
    ご家族に肝炎の方がいなくても生後2か月から接種ができます。

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
  • ワクチン2021.05.10

    水痘にかかると体に水を持った発疹が出ます。
    脳炎や肺炎などの合併症をおこすこともあります。
    また重症化しなくても発疹の跡が残ったりします。
    1歳を過ぎたら早めに接種を受けましょう。

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
  • ワクチン2021.05.10

    インフルエンザ菌b型による重い髄膜炎や敗血症を予防します。
    肺炎球菌ワクチンと同様に2か月になったら早めに予防接種を受けましょう。

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
  • ワクチン2021.05.10

    結核を予防します。
    結核患者は減少しておらず、小さいお子様がかかると重症の肺結核や髄膜炎を起こすことがあります。
    なるべく生後5か月から1歳までの間に早めに受けましょう。

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
  • ワクチン2021.05.10

    ロタウイルスによる胃腸炎にかかると赤ちゃんは脱水症状がひどくなり入院することもあります。
    ワクチンを接種することで症状が軽くなります。
    3か月半になるまでに1回目の接種を行います。

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry